グリップテープ

バドミントングリップテープ

グリップテープは、滑り止めとラケットと手を繋げるフィット感を与える役割があります。グリップテープが痛んでくるとショットのコントロールが悪くなったり疲労が溜まり易くなったりしますので、適度なタイミングで交換する必要があります。グリップテープの好みは人それぞれですので、手とラケットが一体感を感じるグリップを選びましょう。グリップ製品を探す

ウェットタイプ グリップの特徴

一番定番のタイプで、手に吸い付くようなフィット感があります。また、手のひらの汗もしっかり吸ってくれるグリップです。価格もグリップの中では安いものが多く、3本セットや5本セットなどで買えばさらにコストパフォーマンスが良くなります。

穴あきタイプ グリップの特徴

ウェットグリップには平面タイプと穴あきタイプがあり、穴あきタイプは表面積が増えるため吸汗性が増えます。ただし、フィット感が平面タイプと異なりますので、人によっては合わない場合もあります。

タオルタイプ グリップの特徴

タオルタイプのため、吸汗性は抜群です。ただし、巻きなおし直後などの場合は硬く感じる場合もあり滑りやすくなります。一定時間使用するとタオル素材が適度の硬さになります。

デコボコタイプ グリップの特徴

テープの中央に芯があり盛り上がっているグリップです。その芯に指がフィットするため、握り心地は抜群です。デメリットとしては他のグリップと比べ若干価格が高めなことと、中央の芯がある分グリップが太くなってしまうという点があります。

ドライタイプ グリップの特徴

サラサラした感触のグリップです。吸汗性が高いという特徴があります。汗を多くかく夏場や、手のひらに汗を多くかくがタオルグリップが合わない方などにオススメです。

バドライフオススメグリップ

オススメグリップ1 ac133

フィット感・吸汗性・耐久性の全てにおいて高い品質を実現しています。他のグリップと比べ少々割高ですが、3本セットの場合は1,000円+消費税が定価のためまとめ買いをオススメします。

商品を楽天で検索

ranking8_2 ac103 定番のウェットスーパーグリップ。その人気の理由はしっかりとしたフィット感と、安価な価格設定でしょう。初心者から上級者まで幅広い層に支持さえている人気のロングセラーグリップです。 

商品を楽天で検索

ranking8_3 ac104 デコボコタイプのウェットグリップです。このグリップも長年に渡り多くの選手から支持されているグリップになります。吸汗性は他のグリップに比べて劣りますが、そのバツグンのフィット感は他のグリップを圧倒しています。 

商品を楽天で検索

グリップ製品を探す

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る