2018年 3月

  • 全英OP銀トリオで決着 再春館製薬所が初代女王 山口茜「楽しんでやれた」

    バドミントンの新設大会トップ4トーナメントは25日にゼビオアリーナ仙台で最終日を行い、女子決勝は再春館製薬所(S/Jリーグ3位)が2-0で日本ユニシス(同リーグ1位)を破って初代女王の座に輝いた。再春館製薬所は、第1ダブルスで福島由紀、廣田彩花組、シングルスで山口茜が勝利。3選手は、いずれもBWF(国際 …

    • 全英OP銀トリオで決着 再春館製薬所が初代女王 山口茜「楽しんでやれた」 はコメントを受け付けていません。
  • 高さと強打に屈した福島由紀、広田彩花組「受け身になった」 全英OP

    リターンショットを放つ広田彩花(左)。右は福島由紀=18日、英バーミンガム(AP). 日本勢が3組も4強に残った女子ダブルスで、最後は福島由紀、広田彩花組が決勝でデンマークの五輪銀メダルペアの高さと強打に屈した。広田は「受け身になってしまった。もう少し思い切って前へ出る気持ちがあれば展開も変わっていた …

    • 高さと強打に屈した福島由紀、広田彩花組「受け身になった」 全英OP はコメントを受け付けていません。
ページ上部へ戻る